カレーのライスを炊き忘れ

備忘録を兼ねたインターネットの海に埋もれていく日記

20191011

10月も半ばに差し掛かろうとしていて、つまりそれは今年が2ヶ月と少しで明けてしまうということでもあるんだが、これからの人生のこととか考えた方がいいね〜って感じになっては3歳児に戻って「あー」とか「うー」とかしか言えなくなったりする、というのを繰り返している。そんな中でも結局これまでの人生「どうなりたいか」とか「何をやりたいか」とかって可変的だったし、これからもそんな気しかしないので、今の流れを読むみたいなことをやっていくしかないよな……という気持ちでいる。それは楽でもあるし、裏を返せば流れを読み間違えたら結構つらい。軸を持たない人間の末路という感じである。

あらぶるきせつの(略)の最新刊がAmazonから届いて読んでみたら、あっけなく完結した。あっけなさすぎて拍子抜けだったけどまあダラダラやる内容でもないかという気もした。登場人物、結局みんな自分のことで精一杯でそれが良くも悪くも話をまとまりやすくしていたなという感想。現実じゃそうはいかんでしょうよと思ってしまうのは、結構荒乙を「性教育コンテンツ」として期待していたからで、全国の悶々とした中高生たちに答えみたいなものを届けてくれるかなと。ちょっと残念に感じてしまったのは、私が個人的にそういう色眼鏡をかけて観ていたというところに尽きるのかもしれない。(=^ェ^=)

20191010

昼から大学。Catalinaが正式リリースということでメールのクライアントとかぶっ壊れてたの直ってるかな〜と淡い期待抱いていたが全然ぶっ壊れてる。いつだって機械は言うことを聞いてくれない。

5限終えてから友人宅でタッカンマリ。タッカンマリというのはこれ。

鶏肉を鶏がらスープでぐつぐつ煮ただけなんだけど本当に美味い。というか友人が自家製で作ったタレが美味い。あと鶏皮餃子とかドライトマトとか美味しいスルメの和えたやつとかどんどん料理が出てきて最高だった。持つべきは料理の腕の良い友だよ。

20191009

朝から寒いなとは思っていたが、ここまで寒いのか……。長袖のシャツ1枚じゃ肌寒くて笑ってしまった。

バイト後に友人とご飯を食べた。あ〜た行くらいの人は怖い人が多くて、ま〜わ行の人は良い人が多いみたいな話をした(私も友人もま〜わ)。ちなみに"は行"はこちら側の人間かと思っていたら突然寝返ったりしてあ〜た行の人と怖いことしてたりするので1番質が悪い、みたいな話もした。今時の子は垢抜けているという話をして、自分たちが歳を取っていることを実感したり、人生結局ないものねだりだなとか、手を整えよう(物理)!という話もした。私の友人は仕事も頑張っているのにこんなヘラヘラした人間の話を聞いてくれていい人だと思う。そういう人が数人いてくださるので、人生かなり大丈夫になっている。

20191008

四月は君の嘘を駆け抜けるように全話観ました。今更観た感もあるけど、普通においおい泣いてしまった。観ている間は「早よ付き合えや」という感想しかないし、展開もある程度読めてはいるはずなのによ…。絵と音楽が綺麗でとても見やすかった。いい意味でクセがなくて、スッと入ってくる感じ。

こういう状態なので次の日目が腫れぼったくなる。人の物語でしか泣けない人生ですが、強く生きています。

20191007

ファッキンマンデー。2限にも起きられない自分の不摂生を呪う………。こんなんで2021年には働いているんだから、社会はお終いだと思う。

最近物件見るのやめられなくて、いつも引越しのことを考えている。地方都市は家賃が本当に丁度良くて家賃補助とか出る会社だったら家賃7,8万円でも住もうと思えば住めそうなのでこんな素敵な家にも住めてしまう。そう思うと東京に出ていくメリットなんざ1㍉もなくて、どんどん地方志向になってしまう。大人はたまに「東京にはチャンスがあるよ」「東京でしか見られない景色があるよ」と言うけど、地方にある少ないチャンスを探すくらいには東京で暮らすことが憂鬱だし、つまりそういうことだと思う。

20191006

こちら、肉です。

ビデオの試写室に行ったことがないという話をした。あそこは普通に宿泊施設として優秀らしくてフルフラットのシートに2000円くらいで泊まれるらしい。タバコはもうちょっと安かったら吸っていたかもねという話やVRの話とか僕は遅漏とか早漏とか言ってるやつはマジでいつどのように計測したんだ、何を「リトマス試験紙」にしたんだという話をしたりした。そんな日もある。

大島てるで事故物件を見て、「精神的瑕疵」という言葉を知ったのだがこれが気に入ったので使う機会を窺っている。「えー、それ精神的瑕疵あるわ〜(笑)」「それマジ瑕疵ってね?精神的にw」とか言いたい。嘘です言いたくないです。

20191005

起きたら11時を回っていて、お腹が空いて仕方がなかったので遅くまでモーニングをやっている喫茶店「ドニエ」でホットドッグを食らった。ここのコーヒーはすごいロースト感があって美味しい。喫茶の名前はロシアの文豪に由来しているみたいなことが伝票に書いてある。

そのあとはぽけーっとバイトをして、梅田の第一ビルで美味しい物を食べた。小芋煮とか寒ブリのお造りとか...。

最近「ある話」をされると脳がショートしてしまってつらいので「ない話」しかしたくない状態。「ない話」は存在しない。なので話す側も聞く側も責任が限りなく0に近いから最高なのだ。今日も96%くらい「ない話」をしてたので脳に負荷がかからずよかった。これからも脳は大事にしていきたい。